奨学金制度

通訳育成スクール修了後すぐに働ける!キャタル・コミュニケーションズの奨学金制度

通訳育成スクールへの奨学金制度

キャタル・コミュニケーションズでは通訳者採用制度の一環として、登録通訳候補者が受講する外部の通訳育成スクールの授業料を、一部又は全額補填する奨学金制度を設けています。

対象者

これから(1)通訳育成スクールに入学予定 or (2)すでに在学中で進級・継続予定の方で

(3) 現在すでに通訳者として弊社に登録していない方
(4) TOEFL iBT 100点以上
TOEIC900点以上
IELTS7点以上
上記いずれか一つ、または同等の英語力を有する方

必須条件

■ 事前に弊社が用意する適性診断テスト*を受け、それに合格すること。

*適性を測るための音読、通訳エクササイズと面接となります。

■ スクール修了後は弊社の登録通訳者として、定められた条件*のもと通訳業務を受託すること。

*〇〇ヶ月のうち延べ〇〇日の勤務、等。
(注:無償での勤務を条件とするものではありません。通常の報酬での業務委託となります。)

奨学金の内容

弊社適性診断テストの結果により、希望されている通訳育成スクールの:
A)受講料の全額(100%)を弊社が負担
B)授業料の半額(50%)を弊社が負担

※ 上記AかBかはテスト結果により決まります。
※ 共に最長2タームまで
※ 特定のスクールへの入学がまだ決まっていなくとも応募できます。
※ 短期ワークショップ等も可です。
※ 希望されているスクールが適格でないとみなされ、奨学金の対象とならない場合があります。
※ 対象となる言語は英語のみとなります。

応募方法

宛先: info@catal-comm.jp 件名:「奨学金制度への応募」

件名を「奨学金制度への応募」とし、info@catal-comm.jpまで
(1)海外歴、(2)テストスコア、(3)学歴、(4)職歴を含む履歴書を添付し

(5)入学予定のスクール名
(6)コース名
(7)開始時期

※いずれもすでに決まっている場合
をメール上でお知らせください。

適性診断テストの内容

1次審査

応募後、弊社よりメールで案内する文章(英語・日本語)を朗読する、ご自分の音声又は動画ファイルを共有してください。

2次審査

1次審査に受かった場合弊社へご来社いただき、今度は通訳実技テスト(経験レベルにより難易度は調整します)と、面接をさせていただきます。

2次審査より1週間以内に結果通知をさせていただきます。

皆様のご応募お待ちしております。

※ご質問のある方は電話ではなくEメールにてinfo@catal-comm.jpまでお問い合わせください。

ページの先頭へ
株式会社キャタル・コミュニケーションズ 〒107-0062 東京都港区南青山2-24-5 ビューロ青山 2F
一般労働者派遣事業許可番号 般13-302560 有料職業紹介事業許可番号 13- ユ-30207 Copyright © Catal Communications, Inc. All Rights Reserved.